有名ブランドのスーツが目下の目標です

私には憧れているブランドがあるのですが、そこのスーツはとても高いです。
値段的なものも、もちろん高いのですが、それ以上に、敷居が高いと感じます。
仕事がバリバリ出来るキャリアウーマンでなければ着てはいけないような、そんな特別な感じすらします。
私が憧れているだけに、そういった思いが強くなっている部分もあるのですが、贔屓目なしで見ても、カッコイイという言葉がしっくりくるもののエレガントさもあるという、本当に素敵なスーツです。
私の目下の目標は、もちろん、そのスーツが似合う様に仕事が出来る様になって、着こなすことです。
正直、そんな日が来るのか不安に思うことの方が多いのですが、目にする度に思いは強くなっているので、励みにもなっています。
けれど、最近、気付いてしまったことがあります。
というのも、もしスーツを購入した場合、それに合わせて靴やアクセサリー、バッグなども買い換えなくてはいけないということです。
金銭面も含め、中々に前途多難だと判明してしまいましたが、諦めず頑張りたいと思います。